KID(キッド):越谷ストリーム インタラクティブ ディビジョン

藤原正明:Neo Classic(2017年5月25日発売)

藤原正明:Neo Classic(2017年5月25日発売)

藤原正明:ネオ・クラシックアメリカ、日本と活躍したクラリネット奏者「藤原正明」が満を持して発売するクラシック作品。クラリネットの多重録音による新しい試みのクラシックミュージック。

アーティスト紹介

クラリネット、サキソフォーン奏者。
六歳のころ横浜に転居。その後、横浜市立の小学校、中学校、高校に通う。
尚美高等音楽学院に1年通った後、国立音楽大学クラリネット科に入学。大学卒業後、3年間横浜市立中学校音楽教諭として市内中学校で働いた後、演奏活動を再開するために退職。
退職後、ボストン大学に語学留学。
MASAというニックネームで呼ばれる。

語学留学中であったが特別に音楽学部での受講を許可され、ボストン大学の音楽学部のコンサート等で演奏。

帰国後3回のリサイタルを埼玉、横浜で行う。

フジテレビの朝の番組にサックス講師として3ヵ月出演。

2008年NYで行われた親善演奏会に招待され演奏。

現在、クラシックでのソロ演奏、ジャズでのライブ出演、トリオCGCでの演奏、吹奏楽、オーケストラ、アンサンブル、ビッグ・バンド等の指導、音楽教室でのレッスン、音大生および受験生のレッスン、奏法の強制、吹奏楽、オーケストラ、アンサンブル等のアレンジ、吹奏楽コンクールの審査員などの活動を行う。

品川管弦楽団トレーナー、ハイドン・コレギウム・トレーナー、都立特別支援学校講師、日本クラリネット協会会員クラリネットを小笠原長孝、大橋幸夫、田中保人、各氏に、サキソフォーンを川崎敦史氏に、アンサンブルを星重昭氏に師事。

ご購入はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA